男性と女性のくびれ

では、男性と女性のウエストはどのような違いがあるのでしょうか?

 

男性のウエスト・お腹周りについて

 

男性のウエストは、肋骨が大きいのが特徴です。元々男性の骨格になっているので、比較的広く肋骨が前に出ている、と考えるとわかりやすいでしょう。それに比べて骨盤が小さいため、どれだけ鍛えているお腹でも、ウエストにくびれはできないのが普通です。

 

またお腹周りの脂肪のつき方としては、腹部の中では上の方、みぞおちからおへその間ぐらいに脂肪がつきやすいという特徴があります。ポンと突き出すようなお腹の男性って多いですよね。これは男性特有の脂肪のつき方といえるでしょう。

 

女性のウエスト・お腹周りについて

 

女性は肋骨が小さく、下に向かって少し狭まるようになっていくのに比べ、骨盤が大きいです。その差によってウエストを引き締めればくびれが自然と出るようになっています。骨格に沿って脂肪はつき、脂肪を減らせば骨格の形がしっかりと出る、ということです。

 

脂肪のつき方としては、主に下腹部につきます。女性は子宮や卵巣などを守らなくてはいけないため、下腹部から脂肪がつくようになっています。

 

男性と女性の違い

 

男性と女性は、ウエストの数値は同じであっても、見た目は大きく異なります。男性は男性らしいウエスト、女性は女性らしいウエストになっているのです。もちろん骨格によっては女性でもなかなかウエストはくびれない人もいますし、男性でのウエストがくびれる人もいます。個人差はありますが、男性と女性の違いを知って、ウエストの違いも把握しておきましょう。

 

また男性は内臓脂肪がつきやすい、女性は皮下脂肪がつきやすい、というように脂肪の種類も違います。特にお腹周りはそれぞれの脂肪の特徴が大きく出やすいので、ウエストを細くしたいときには、男性と女性では方法が少し異なります。基本的に女性の方が脂肪がつきやすいので、引き締めには少し時間がかかってしまうかもしれませんが、くびれを手に入れる為に頑張りたいですね。